スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うなぎ

今日はまた大雨だったけど、昨日はまあいいお天気だった。

テントが無くなって明日で2週間になる。
その前から猫たちは住み分けしていたのだけれど、今日は「ず」たちが
暮らしている川べりの小屋に、まず午前中行ってみた。
テントを失った住人も、今はここで暮らしている。
まあ、元の場所から直線距離で10mも離れていないところで、おそらく
釣り人が作った立派な屋根のある(でも壁はない)小屋だ。

川べりは涼しいからか、てっちゃんやしーちゃん、C君たちがいた。

川べりの岩場のルートから近付くと、ちょこちょこと動き回る小さな姿。
先週飼い主が仔猫がいると教えてくれたけど、すぐ逃げられてしまった。
今日はどうだろう?

やっぱりすぐ逃げるのだけれど、、、、
1,2、、、ご飯で釣ってみると、茶トラときじがおそるそるやってくる。
他にも草陰から何匹かが覗いている。
多分、3,4,5,6。。。

それとたいちゃんと2匹の仔猫もやってきた。

皆空腹らしく、あっという間に缶詰もなくなったし、仔猫はまだ警戒気味で、
余り出てこないし、それにあまりに蒸し暑いので一旦帰って夕方来ることにした。

夕方は同じように岩場を歩いていくと、前方に何かを加えて歩いていく姿。
「ず」?それともその姉妹?
うなぎ8

小屋に付いた頃には、結局よくわからなくなってしまった。

夕方の涼しい岩場には仔猫の姿。
うなぎ6

茶トラはテトラポットから覗いている。
うなぎ7

てっちゃんも、あくびでお出迎え。
うなぎ5

ご飯の準備をしていると「ず」が反対側から現れて、咥えてきた何かをぽんと置き、
仔猫たちを呼んだと思ったら、一斉にむしゃぶりつく仔猫たち。
獲物はなんと「うなぎ」!
もっと分かりやすい場所でと、おとーさんがうなぎを移動してしまったので、、、
今度は大人たちも一緒にうなぎを獲物を取り囲み、、、
うなぎ

たくさんのご飯でよかったね~と思った途端、また一斉に散り散りばらばら。
どうやら「ず」の姉妹が咥えて逃げていったらしい。
う~ん、最初にここに咥えてきたのは「ず」だったのか?その姉妹だったのか?
「ず」の胸元が濡れているので、咥えてきたのは「ず」のように思うけど。
それにしてもみんな必死なんだな・・。

仕方ないので残ったメンバーに缶詰とカリカリをサービス。
臆病な仔猫にまでは行き渡らなかったので、さらにミルクサービス。
うなぎ2

それでもお母さんの「ず」が飲むしこぼすし、で結局最後にやって来た仔猫には
ミルクも行き渡らず。
でも仔猫たちはお母さんにミルクをせがみ、授乳タイムとなった。
うなぎ4

食後はまた岩場でちょこちょこと遊ぶ仔猫と、寛ぐ大人猫たち。
うなぎ3

みんな雨の前に、ゆっくり寛いでおかなきゃね。

帰りにテントにカリカリ補充。
きなこママやちゃっしー、たいちゃんと仔猫1匹もやって来ていた。
朝一緒だったもう1匹はどうしたのかな?
A子が何か言いながら、随分甘えてきていた。。。


そして、今日は雨だったけど、上がりかけた夕方ご飯だけ置きに行った。
みんな雨避けの下で固まっていた。
もうすぐ雨もあがるからね。

たいちゃんの仔猫、今日も1匹しかいない。
この子はもうみんなに溶け込んでいる。
もう1匹は・・?でもたいちゃんがそうのうち消えたので、もう1匹のところに
いったんだと思う。

溶け込んでいるといえば、、、この前にここにいた小さな仔猫には優しかったB君たち。
「ず」のおちびたちには厳しい。近付いたら「しゃー」。
おちびちびも同じような振る舞い。
一体何がどう違うんだろうか?
あの不思議な仔猫、あの子が他に頼る相手がいないとわかっていたんだろうか・・?

こねこのお墓の石がなくなっていた。
今日の雨で、もうどの場所か分からなくなりそうだ。
こねこが早々に天国に行ったということなのかな・・?

写真を見返していると、仔猫の後足の裏が赤くなっているのに気付いた。
火傷・・?
何で気付かなかったんだろう?可哀想に。

今思えば、目の青が抜けてきているくらいの月齢にしては小さかったこねこ。
気に入っていたテントは、暮らし始めてすぐに焼けてしまった。
あまりに悲しい巡り合わせ。
周りの猫たちが優しいのが救いだった。

たいちゃんの仔猫も最初は5匹で、半分以下になってしまっている。
今いる仔猫たちも今は元気そうだけど、この先不安はいっぱいだ。

でもどうか、どうか元気に大きくなれますように。



スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

Author:ちょこ
大阪市内在住
2007年春から通っていた
河川敷小屋の猫たちは、
2009年末までにそれぞれ
新居を見つけ、あるいは
新天地に旅立った。
2011年3月、河川敷で
テントに取り残された
猫と出会い、その後
飼い主は戻ってきたが・・




我が家の猫「ちょころぐ」
よろしく。

河川敷テントの猫達

1.てっちゃん(本名てつみ)  人懐こく賢い猫。ここのリーダー。  2014年6月から行方不明。 プロ9 2.しーちゃん(本名しか)  人懐こい。皮膚病になってから  目つきがちょっときつくなった。  2014年6月、てっちゃんと同時期に  行方不明。 プロ10 3.「ず」(本名 多分みーちゃん)  しーちゃんとは姉妹。人懐こい。 プロ7 4.ちゃっくん(本名 なし?)  4歳くらい。目の調子が悪い。  大人しい男の子。 プロ11 5.ちゃっしー(本名 赤白?)  去勢手術まではここのボスだった。  フレンドリー。 プロ8 6.たいちゃん  テントから離れて暮す、気の強い  下記の仔猫たちのお母さん プロ6 7.たいちゃんの子供 A子。  2012年秋生まれ。我が家で保護中。 プロ 8.たいちゃんの子供 B君。  甘えん坊の男の子。手術以来  ちょっと距離が出来た。 B君 9.たいちゃんの子供 C君  2014年3月から見なくなった。  超フレンドリーで背中乗り猫。 プロ1 10.たいちゃんの子供 D君。  わるいのが来てからテントから  離れて暮している様子。 D君 11.たいちゃんの子供 E君。  15年2月15日頃永眠。享年2歳少し E君 12.きなこママ(本名 不明)  11年夏我が家で保護した仔猫の母  テントとは離れて暮らしているが  最近はやってくる。 プロ13 13.「ず」の姉妹   滅多に姿を見せなかったが最近来る  触れない。 プロ12 14.クロちゃん(本名 ?)  今年の夏、お星様に。 プロ14 15.きなこ  2011年夏保護した仔猫。里子に。 プロ15 16.おちびちび   多分「ず」姉妹の子供。A~Eより少し  ちびっこだったのでこの名前。 おちびちび 17.ちゃと  「ず」の妹の子供。おちびちびの弟で  きじのおちびとは兄弟。 ちゃと 18.きじのおちび  ちゃとの兄弟。小柄で臆病。  最近姿を見せなくなった。 きじのおちび 19.ぼくりん  たいちゃんの2013年春の仔猫。  ちょっと警戒気味。2015年4月永眠。 ぼくりん 20.わるいの  2014年春ここに流れてきた。  騒動の元。 わるいの 21.白黒おちび  たいちゃんの2014年春の子供。  1匹残っていたが、秋から行方不明。 しろくーろ 22.たいちゃんのおちび  たいちゃんの2014年秋の子供。  父親はわるいの? たいちゃんおちび

里親募集中

お問合せはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブログ内検索

リスト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。